看護師お勧めナースシューズ。

今日は。
看護師のなみです。

突然ですが、皆さんはどんなナースシューズを使用されていますか?

患者さんを看護するにあたり、看護師側の足元が安定していないとサポート出来ないため、
ナースシューズはとても大切な仕事道具です。

私は、現在高齢者看護をしていますので、ADLの低い方、介護度の高い方が多く、
歩行が不安定な為、支えないと歩けない方もいらっしゃいます。

また、トランスをする際、足でバランスを保ち、患者さんをサポートする為足に力が入らないと看護師自身のバランスが崩れてしまいます。
患者さんの中には、転倒リスクの高い方が多くいらっしゃいます。
その患者さんが立ち上がると看護師は駆け寄り、声がけや説明を行い転倒防止の為、座ってもらうよう指導します。

また、患者さんの急変時、救急対応する場合も、救急カートなどの物品を取りに走り、
情報提供書の準備に医事課へ走り、患者さんをベッドに運び、体位変換もします。

つまり、常に動きやすい状態でないと看護は出来ませんね。

私が長年愛用しているナースシューズがあります。
それは、【asics ナースウォーカー 202】です。

楽天、アマゾンから購入できますが、
こちらのブランドはお安くはありません。。

しかし、こちらのナースシューズ、通気性が良くて、足の甲まで隠れます。
そのため、足元は安定して看護業務に集中出来ます。

足元が不安定ですと、無駄な筋肉がつき、足の形が悪くなります。
看護師は一日中立っているので、浮腫や足の疲れが顕著になります。
看護師の友人は、着圧ソックスを履いている人が沢山います。

お出掛けの際、ヒールを履くと、足が疲れて身体も疲れたことはありませんか。
足の疲れは身体への疲れにも大きな影響を及ぼしますので、
過酷な労働環境の看護師にとってナースシューズ選びは大切なことです。

写真を見て頂くと分かりますが、
靴の脇はメッシュで出来ており、歩くと新しい空気の通気口となり、風が入ってきますので通気性が良いです。
靴が蒸れると靴を脱いだ時の臭いも気になりますね。

また、足の甲にある調整は紐ではなく、マジックテープになっています。
履く時に、こちらのマジックテープでキュッと締めるだけでOKです。
着脱がとても楽です。

紐だと、業務中は汚染や危険に曝される事もありますね。
患者さんの汚物、体液、血液、注射液など紐についた場合、紐自体を交換する必要もありますし、
紐の穴から自分の靴下や皮膚に付着する恐れもあります。

また、紐が解けた場合、都度結び直さなければなりません。
そして、解けた紐によって、自身が危険な状況に引き込まれる、又は患者さんを危険な状況に引き込んでしまうかもしれません。
紐を結び直す行為・紐を気にする時間、
そんな無駄な時間は看護師にないですね。ストレスになるだけです。

お手入れに関しては、
白いシューズなので汚れると目立つこともありますが、アルコール綿で全体を拭けば大丈夫です。
そして、中敷が取れるので洗う事も可能ですし、中敷の別売りもしていますので購入可能で、清潔に保てます。

ただ、値段が安くはないので、何回も買い替える事は難しいかもしてませんが、
働きやすい環境が維持出来るので、何物にも変えられません。

実際に現場では、車いすや物品、ベッドなどに足をぶつけたり、白衣が引っかかったり、体勢が不安定になる事も沢山あります。
身体が疲れてくると、足が上がらなくなり、何もない所でつまずくことも多くなります。
足の疲れが溜まるとリンパの流れも悪くなり、膝の後ろのリンパをマッサージすると、とても痛いです。

私は、ほぼ毎日サウナに入り、血行を良くして、浮腫を取り除いています。
時にはプールで泳ぎ、全身運動も行っています。
毎日、ふくらはぎの浮腫が顕著なので、太い足にならないようケアを行っています。

もし宜しければ、アシックスのナースシューズがお勧めです。